不妊治療の治療法と費用の目安 助成金について

厚生労働省の調査では5.5組に1組の夫婦が不妊の検査や不妊治療を受けられております。

不妊治療はお金がかかる。

僕も不妊相談をしていて、患者さんから「今まで○○円もかけてきたけど授かれなかった」

「今年は○○円かかった」など伺い、本当に皆様頑張ってみえる!と思うと同時に、早く授かれるようにと改めて思う時でもあります。

その不妊治療の治療法とお金について今回は書かせていただきたいと思います。

病院での治療

タイミング法(数千円から1万円くらい)

不妊専門の病院でなくても婦人科でも対応してくださいます。

ひと月3回までの卵胞チェックは保険が使える治療法です。治療といては超音波のエコーで卵の発育を見ながら、排卵期を予測する方法です。卵は20mmほどまで育つと排卵に至るため、直接卵の大きさをみてある程度正確に排卵日を予測することが出来る方法です。
排卵チェッカーが陽性になってからでは当日か翌日が排卵日となる一方、エコーで卵の大きさを見ることは前もって確実な予測が出来ます。
卵が育ちにくい方は排卵誘発剤(クロミッドやセキソビット、hMG注射など)のお薬を合わせることもあります。これらも保険適応となるものも多数ございます。

人工授精(1~3万円ほど)

保険適応外の治療となります。超音波検査やホルモン検査などは保険が適応される場合が多いです。

人工授精(AIH)は精子を直接子宮へ注入する治療法です。体外受精でごっちゃになりやすいですが、子宮内から精子は卵管を通って卵子のところまで泳いでいかなくてはならない方法で、体外受精より自然な妊娠方法です。

もちろんのことですが、タイミング法に比べ受精確率が高くなります。人工授精では単に精子を子宮に注入するだけでなく、精液を洗浄し良い状態の精子を子宮に注入します。精子は病院の採精室で射精するか、ご主人様が同行できない場合は自宅から持ち込みます。
精子が少ない、フューナーテストが不良などのケースでも行われる方法です。

卵管が詰まっていないことが前提で5~6回が目安となり、それ以降は体外受精などの高度生殖医療(ART)へステップアップするのが一般的です。

これまででは、8回目の人工授精で授かった患者様なども見えるのも事実ですが...
これは漢方薬を飲まれて、卵の質や内膜の質が上がったのが大きかったと思っています。

体外受精(25~70万円)

体外受精になると値段が高くなります。

一般的にホルモン剤で卵巣を刺激して、卵を何個か育て、排卵前に採卵する。

卵に精子を振りかけるか、顕微鏡下で一つずつ受精させるかで受精させます。採卵された卵に精子を振りかけて受精させるのが体外受精、卵に精子を人工的に注入するのが顕微授精です。顕微授精は良い形態でしっかり運動している精子を選んで受精させることが出来ます。

受精したらすぐに子宮へ戻すのではなく、2~6日ほど育ててから子宮へ戻します。採卵した周期で移植する新鮮胚移植する場合、いったん凍結して次周期以降に移植する場合があります。培養日数や凍結などは病院の治療方針や受精卵の数などで変わってきますが。

体外受精(IVF)や顕微授精(ICSI)になると、ホルモン剤での刺激方法、受精方法、凍結の有無、アシストハッチング、培養液の移植を行うSEAT法など色々なところで費用が変わってまいります。

不妊治療の助成金

助成金は地方自治体によって変わります。

是非一度確認してみてください。

ここでは悠伸堂にお越しいただいている方がお住まいの岡崎市、豊田市での助成金について書かせていただきますね。

対象

①法律上の夫婦であること

②夫婦どちらか一方の住所が豊田市か岡崎市にある方

③治療開始日の奥様の年齢が43歳未満

④夫婦の前年(1月~5月の申請は前々年)の所得の合計金額が730万円未満であること

助成金の金額

人工授精での助成金

自己負担額の1/2

上限4万5千円

体外受精、顕微授精での助成金

1回15万円の上限額(初回は上限30万円)
最大で通算6回まで(治療開始が40歳以上の場合は最大3回)

簡単に要点だけを書かせていただきました。
詳しくは各自治体のホームページをご覧になってください。
岡崎市の助成金 豊田市の助成金

助成金の対象となる方は是非申請してくださいね!

最後に悠伸堂では

患者様の皆様のご負担も大きく、赤ちゃんを授かるために本当に多くの方が頑張ってくださっていると思っています。

漢方薬局では、卵を採卵することも精子を子宮に注入することもできません。病院治療があって授かれる方が多いのも事実です。

卵の質の向上、着床しやすい内膜、そして赤ちゃんを授かれるお体への体質改善を通してご妊娠の可能性を高めることが悠伸堂で出来ることです。それぞれの治療を踏まえて、ご来店くださる方の授かる確率を精いっぱい上げたいと日々取り組んでおります。

病院での治療で分からないこと、今後どうしていけばいいのかなどもご遠慮なくご相談くださいね。

悠伸堂の不妊症のページもご参照ください!

愛知県岡崎市の漢方薬局(悠伸堂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です