90%の女性が今よりスリムになりたいと思われている現状。美しく、おしゃれを楽しむためにもスリムになりたいと思われる方が多いですね。痩せることは健康への近道でもあります。生活習慣病、睡眠、足腰の痛み、ホルモンバランスなど様々な面でプラスになります。漢方薬・東洋医学のダイエットの特徴は痩せるだけでなく、体を健康にし内側からきれいにしながら痩せられるところです。お体全体の体質やバランスを整えながらのダイエットですので、他に気になっていた症状などもよくなる方がほとんどです。
私自身、漢方薬局に入社した時から約30kgの減量に成功しておりますし、一か月で8kg減量したこともありますがリバウンドもなく来れています。太りにくい体質へと変われたことが大きいと自負していますし、体調も良くなったことを非常にうれしく感じています。ご来店くださる方にも、外見の健康と内面からの健康を叶えます。

悠伸堂(ゆうしんどう)のダイエットの特徴

①一人ひとりの体質・生活を考慮して無理なく続けられるダイエット
②痩せ体質へと体質改善
③リバウンドしないダイエット
④食事や運動のアドバイスを踏まえたトータルケア

悠伸堂のダイエットの考え方

分かりやすくお風呂の水を体重としての考え

中医学では不要な水や滞った水分は痰湿と呼ばれます。痰湿は粘度によって、痰・飲・水・湿と呼び方が変わるのも特徴です。ダイエットで減らさなくてはならない中性脂肪も痰湿といえます。この痰湿をいかにして減らすか、減らしやすくするかが漢方ダイエットの味噌です。
芸術センスに疎くわかりにくいかもしれないですがイラストで説明させていただきます。中医学では脂肪は痰湿と考えることもあり、いかにしてこのお風呂の水を蒸発させ水を減らせるかがポイントです。ちなみに、余談ですが脂肪吸引で何リットルも脂肪を吸引しても体重はあまり変わらず、体重は軽い脂肪ではなく水分の影響を受けるそうです。


このお風呂の図では、カロリーという名の水が入ってきてボイラーであっためて如何にして蒸発させられるかというイラストです。流入する水の量と蒸発量が釣り合っていれば体重維持です。蒸発量が多くなれば体重が減ります。
今、このページをご覧の皆様はどこに異常がありそうでしょうか?それぞれ詳しく解説していきます。

①蛇口が故障しているタイプ

適切な水量になっておらず、摂取カロリーが過剰になっているタイプです。
このタイプには中医学的に気滞、胃熱と呼ばれるの方が多いです。気滞とはストレスが多かったり、自律神経の乱れから食欲のバランスが取れなくなってしまっている状態です。胃熱とは胃に熱を持ち胃が過剰に活動してしまっている方に多いタイプです。
気滞:柴胡、香附子、陳皮、枳実、川楝子、厚朴など理気薬を用いて、バランスを整えます。
胃熱:石膏、知母、竹葉、黄芩、山梔子などを用いて不要な熱を冷まします。

②ボイラーの力が弱いタイプ

体の温める力が弱く蒸発させられないタイプ。一般的にいう代謝が悪いというタイプです。中医学でいう腎や脾、肺が弱いタイプが多いです。腎は精を蔵し、成長・発育・老化をつかさどり、一身の水をつかさどるといわれるところです。簡単に言うと生命力で年齢とともに弱くなりやすく、ダイエットで大事な水の代謝に関わるということです。生活習慣は変わってないけど、年齢とともに太りやすくなった方、下半身が冷える方、腰痛や足腰がだるくなりやすい方、足がむくみやすい方は腎虚と呼ばれるタイプかもしれません。
脾は胃腸機能と関りが深いです。脾は『生痰の源』とも呼ばれ、消化吸収がうまくいかない状況だと代謝する熱量が落ちたり、不要な痰湿をため込みやすくなります。便秘、下痢、胃もたれ、食欲不振などがある方は脾虚と呼ばれるタイプが多いです。
腎虚:地黄、補骨脂、イカリ草、附子、桂皮などを用いて代謝を上げられるようにする
脾虚:人参、乾姜、黄耆、大棗、白朮、茯苓などを用いて胃腸機能の改善、代謝UPします。

③血流が悪いタイプ

いくらボイラーの力が強くても、水面部まで温度が上がらなければ蒸発しにくいですよね。血流が悪く、熱が行き届きにくく代謝が落ちているタイプです。生理痛がひどい、経血に塊が混じる、肩こり、頭痛、手足の末端が冷える、冷えとのぼせが同時に出る、舌の裏の血管が怒張しているなどの方は血流が悪い可能性が高いです。中医学では瘀血といいます。
瘀血:牡丹皮、桃仁、紅花、丹参などの活血薬を用いる。

④下水がつまって老廃物が出ないタイプ

パスタを茹でるときになぜ塩を入れるかご存知でしょうか?沸点上昇という原理を用いて沸騰しにくくし、温度を上げるためです。不要物がこもった湿熱タイプでは、イメージ的には餡かけ状態になり蒸発しにくくなっていると思ってください。便秘がある、便がべたつく、ニキビができやすい、肌荒れしやすい方、体臭が気になる、お小水が黄色いなどの方に多いタイプです。
湿熱:竜胆、茵蔯蒿、猪苓、茯苓、竹筎、木通などを使い不要物を取り除きます。

色々なタイプについて悠伸堂での考え方を紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか?ご紹介させていただいたのはほんの一部ですし、体質は色々なものを複合していることが多くございます。ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

悠伸堂で行うこと

①適切な漢方の選定

一人ひとりのお体の状態がどういった状態なのかをしっかり伺わせていただきます。その上で、痩せ体質に変えるための漢方薬や商品を選ばせていただきます。痩せ体質への近道が一人ひとりにあった漢方薬です。そして、適切な漢方薬により痩せやすく、停滞期を短くでき、リバウンドしないダイエットへとつながります。

②食事指導

「医食同源」「薬食同源」というのが中医学の言葉にございます。ダイエットにかかわらず、いかなる疾患においても食事等のアドバイスをさせていただいております。「Diet」を日本語に直訳すると「食事療法」です。ダイエットにおいて適切な食事は必要不可欠です。一人ひとりにあった日々の食事を無理のないように提案させていただきます。

③トレーニング指導

運動と聞くとアレルギーが出てしまう方もいるかと思います。ダイエットに運動を取り入れたいという方には、効率よく痩せれるようご指導させていただいております。基本的には有酸素運動はあまりお勧めしておりません。

④痩せた後のケア

体重を落とす、脂肪を減らすことはさほど難しくはなく落とせます。大事なのは痩せた後です。約70%の人がリバウンドの経験があるとされています。痩せた後のケアをさせていただくことをお勧めしています。目標を達成した状態ですが、可能なら現状維持ができるようお手伝いさせていただきたいです。体が体重を覚え、「自分の体重は○○キロだ!」と認識しホメオスタシス(恒常性)が発動するのに時間がかかります。停滞期もこのホメオスタシスの影響でもあり、ダイエットは体のホメオスタシスとの戦いでもあります。

ダイエットにつきましては、痩せ体質へと変わりリバウンドしにくくする中医学・東洋医学がお力になれます。そして、悠伸堂ではあらゆる面からトータルサポートさせていただいております。これまで患者様で女性でも2ケタ減量された方も多数みえます。最高記録は75キロの女性が2か月でー16キロでした。岡崎、豊田にお住まいの方は是非お越しください。

予約ページはこちら