新型コロナ対策における相談について

WHOが新型コロナをパンデミックと発表

WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長が先日、新型コロナウイルス(COVID-19)がパンデミック(世界的大流行)と表明しました。

南極以外すべての大陸で感染が広がり、中国や日本、韓国などのアジアの問題ではなく世界的な問題となっております。

悠伸堂の多くの患者様がお住まいの岡崎市・豊田市でも感染者が判明し様々な公共施設などが休業しております。

この状況を受け、悠伸堂でも対策をしてまいりたいと思います。

日々の相談においてオンライン相談を積極的に活用

現在、悠伸堂ではアルコール消毒の店頭設置に加え、患者様が店内で重ならないようにし感染拡大の配慮をさせていただいておりますが、ご来店が心配な患者様も多く見えるのではないかと思います。

そこで、Skype・Zoom・電話でのご相談もご遠慮なくご活用いただければと思います。

SkypeやZoomはお使いのスマホやパソコンを用いて、インターネット回線を通した顔を見てお話しすることが出来るビデオ通話が可能です。(アプリのダウンロードが必要)

漢方薬を決める際には望診といい顔色や体格や舌の状態などを見るのですが、ビデオ通話でならそれも可能となります。

ビデオ通話でのご相談がご希望の方は是非その旨をご連絡いただきましたら、招待用のURLを送付させていただきます。

ご連絡はメール(kanpou@yushindou.jpまたは、LINEにていただけるとスムーズです。

SkypeやZoomがご利用いただけない方はお電話でご相談させていただきます。

免疫力UPのご相談

予防のための漢方薬として中国では、金銀花・連翹・板藍根・藿香・薄荷などの生薬が用いられているそうです。

また、虚弱者には体の防御力を高める玉屏風散をベースの処方が使われております。

予防に使われている生薬も玉屏風散(衛益顆粒)も悠伸堂では取り扱っております。

ただ、漢方薬はこれを飲めば良いというわけではございませんし、お体の状態を良くすることが何よりです。

免疫力を上げたいというご相談も受け付けております。

そして、板藍茶や板藍のど飴が未だにインターネットでの転売が相次いでおります。

この記事をお読みの方は、気を付けていただきたいです。

板藍根はウイルスや細菌に対する効果があるとされておりますが、新型コロナウイルスに有効ということは立証されておりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です