再発したアトピーが2週間で改善!痒みから解放されました!

昨日はラグビー日本対サモア戦!素晴らしい試合に感動しました!!

そんなことは置いておいて本日はアトピーを再発された方が良くなった症例です。

悠伸堂のアトピーのページに僕のおおまかな考え方を記しています。
良かったら合わせて読んでください。

アトピーの要因

漢方的に考えたアトピーの図

アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患は3つの要素がそろうと発症します。
1、遺伝:アレルギー反応を起こす遺伝など。アトピーではアトピー素因なんて言います。
2、アレルゲン:アレルギーを引き起こすもの。ダニなどのハウスダスト、花粉、時に寒暖差なども影響します。
3、体質、抵抗力:体質、お体の状態は様々な要因で変化します。生活習慣やストレスなども影響して抵抗力が弱くなり事が多々あります。

遺伝は遺伝子操作は不可能ですから変えられません。
アレルゲンをなくすのもなかなか大変です。花粉症の方はスギのアレルゲンのない沖縄に移住というわけにもなかなかいかないですもんね。アレルゲンを減らす努力はもちろん必要です!アトピーだとダニなどのハウスダストのケアをしましょうね。特に寝具!
そこで変えられる部分は体質や抵抗力です。漢方薬得意の体質改善ってやつです

アトピーの症例

30代男性 イクゾー先生の友人

7/8のオープン日に来局くださる優しい友人です。

子供のころアトピーがあった。

来局1か月前よりアトピーを再発した。

皮膚の炎症は顔以外全身にあり、特に肘や膝の裏、首といった皮膚の薄いところの症状がひどい。

お風呂に入るなどあったまると痒みがひどくなる。

近年はカゼを引きやすくなったり、抵抗力の低下を実感している。

日本酒が大好きで良く飲む。

胃もたれもしやすく、軟便。

舌は赤く大きい、黄色っぽい苔がベタっとしている。

この患者様は湿熱という悪者が溜まっていると考えて治療することにしました。

中医学では「脾は生痰の源」という言葉があり、胃腸の動きが良くないと不要物である痰湿といったものが生まれてしまいます。

そして、痰湿は脾に悪影響を及ぼすため悪循環になります。

ちょうど再発したころから梅雨で湿気が多く胃腸に負担がかかりやすい時期というのも影響したと考えています。

この患者様には胃腸の動きを良くしつつ、不要物の痰湿を取り除き、熱をとり解毒していくように漢方薬をおつくりしました。

そして、「お酒はほどほどに辛い物控えてね。」とお伝えしました。

漢方薬を飲まれて、2週間ほどできれいになり痒みから解放され非常に喜んでいただきました!!

そして、現在もきれいなままかゆみや赤みなど全く出ていません。

症状が良くなっても体質がしっかり改善しないと症状をぶり返すのがアトピーです。

現在は胃腸を丈夫にして、再発しないように体質改善していきたいと思います。

そして根本的に治せるようにしていきたいと思います。

抵抗力の部分が上のずのようになればほぼ根治ですね!

愛知県岡崎市の漢方薬局 悠伸堂(ゆうしんどう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です