生理周期について

女性の生理周期はホルモンによってコントロールされております。
低温期にはFSHというホルモンが脳の下垂体からでて卵胞を育てます。卵胞が20mmくらいまで育つとLHサージが起き排卵し、卵胞は黄体へと変化し高温期になります。そのまま着床に至らなければ生理が来てまた低温期になります。このサイクルを繰り返します。

生理不順は生理周期に異常が出る事です。正常周期は25日から38日とされており、それよりも長くなる、短くなる、周期が一定しないなどの状態を生理不順と言います。

生理不順は漢方薬が得意ですし、周期のみならず生理痛やPMS(月経前症候群)などの改善にもつながります。

そして、生理不順を改善するには体質にあった漢方薬での

月経不順のパターン

稀発月経:生理周期が38にちを超える。数か月来ない方も見える。
漢方での稀発月経の考え方はこちら

頻発月経:生理周期が25日未満で来る。
漢方での頻発月経の考え方はこちら

周期不定:生理周期がバラバラの方
漢方での周期不定の考え方はこちら