ダイエットを始めます!これまでの体重を振り返る。

これまでの体重

小学生からからデブ。
きっかけは引っ越し、小学校内での人間関係などで過食症。

大学卒行事には98kgにもなっていた僕。

漢方飲んで、勉強して何度かのダイエットを繰り返し2015年の結婚式の時では、68キロまで痩せました。

体脂肪も標準範囲の17%くらいでした。

その後、また太ったりもありましたが大体72キロくらいで安定しておりました。

本草閣を退社してから

本日はちょうど7か月。72キロで安定していた体重が徐々に増えてきております。

1か月くらい前は75キロでした。

何故太ってきたかは明らか!

生活の大きな変化です!

電車通勤で駅まで歩いたりの運動が少なからずあったのが、今では車通勤でドアtoドア。

6/19に退職してから激減ですね(笑)

更に本草閣はめちゃめちゃ忙しい漢方薬局。

通常の歩数に加え、相談→調剤→相談→調剤で立ち仕事も今より全然多い。

ビルも4階建てで階段も多い。

NEAT(ニート)の圧倒的減少です!

NEAT(ニート)とは「Non-Exercise Activity Thermogenesis」の頭文字をとった言葉で「非運動性活動熱産生」と呼ばれるもの。

ランニングやウォーキングで運動をするなどではなく、日常的な活動で消費されるカロリーです。

そんなこんなで太ってきてしまいました。

そして本日久々に体重計に乗ってみる。

着衣とはいえおぞましい!

なぜダイエットをするのか?

BMIと死亡リスクの研究

国立研究開発法人 国立がん研究センター 社会と研究センター:肥満指数(BMI)と死亡リスク

これを見ると健康的にはまぁいいかなと言い訳にダイエットを更に進めることはしていませんでした。

体が変わると人生が変わる

よく聞くことですが、科学的にも証明されているという話を聞きました。

PTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)の方が克服され強いメンタルを手に入れることもある。

自己肯定感:自分を積極的に評価する力

自己効力感:自分がある状況において必要な行動をうまく遂行できると、自分の可能性を認知すること。目標達成能力に関係する力

これらが肉体改造により高まり、成功体験を重ね高まることも証明されているみたいです。

起業家として半年前にスタートを切った僕に欲しい能力でもあります。

悠伸堂にお越しいただく患者様に説得力を持ってお話しすることも出来るようになりますし、悠伸堂のダイエットが正しいということを証明してまいります。

目標は65kg、体脂肪率15%、BMI的にも健康的なゾーンを維持できるここにします!

やること

①漢方を飲む

これまで飲んだり飲まなかったりになってしまってまいたが、ダイエット成功のためにしっかり飲むと同時に普段患者さんには出さない漢方を人体実験しながら体質改善を目指します。

②腸活する

腸内環境と肥満の関係は数々の研究によって明らかになっております。
酵素ドリンクを使って腸活をおこなっていきます。

(参考:Nur Arslan. “Obesity, fatty liver disease and intestinal microbiota”,World J Gastroenterol. 2014 Nov 28;20(44):16452-63)

③筋トレ

有酸素運動を悠伸堂ダイエットで勧めない3つの理由でも書かせていただいたと通り代謝UPのために筋トレ行ってまいります!

内容はスクワットなどを中心に行います!

最後に

今ダイエットでお越しくださっている方、僕も口を動かすだけをやめて頑張ります!

その中で得た知識はどんどん還元します。そして一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です