新年の目標は言う?言わない?目標の立て方!

明けましておめでとうございます。

悠伸堂薬局も2019年7月8日にオープンしてもう半年になります。

2019年は多くの方にお世話になり、感謝しかない1年と言える年でした。

僕自身人としては、人の繋がりの大事さや多くの人に人間は支えられていることも学び、

色々な方と出会い、これまでで一番本も読み、経営者として色々な事に直面し、

詐欺にあいそうにもなったり、色々経験し最も成長できた1年と言っても過言ではない年でした。

新年の目標について

人に言うべき?言わないべき?

正月のお休みをいただき、本日より2020年の営業が始まりました。

皆様は今年の目標は立てられましたか?

新年に立てた目標は1月15日までに85%の方が断念するそうです。

心理学的な研究では、達成したい夢や目標は他人に言わない方が良いという研究があります。

理由としては、言って満足するためです。

いうより実行ですね!

そして、目標の立て方は疑問形で考えられるといいと言われております。

色々自分に質問投げつける

「赤ちゃんを授かる!」でなく「赤ちゃんを授かれるだろうか?」という風に。

「10キロ痩せる!」ではなく「10キロ痩せられるだろうか?」という風に考えていく。

ポジティブイメージを作るための質問

「赤ちゃん授かれたらどうなるのか?」

「10キロ痩せたらどうなるだろうか?」

これまでを振り返るための質問

「今まで授かれなかったのは何かあるのだろうか?」

「今までに痩せられなかった理由は何なんだろうか?」

行動を考える質問

「授かるためには何をしようか?」

「10キロ痩せるためにはどうするべきだろうか?」

過程を考える質問

「どうなったら妊娠に近づいたと言えるだろうか?」

「どのおペースで体重が落ちていたらいいだろうか?」

こんな感じで色々な質問を自分に投げつけて、目標設定をしてみてくださいね。

また、最悪の状況を想定していくと立ち直りやすくなりますよ。

目標の達成率がかなり上がります!!

紙に書くなどするとより良いですよ。

2020年のイクゾーの心構え

目標は言うべきでないと言われていることでどんなことをしていくかを書いてまいります!

具体的な数字などは僕の胸の内です。

①治療効果の探求
毎年上げている目標です。僕たちの仕事はお越しくださった患者様のお体のお悩みを改善すること。
可能な限り勉強会などに参加して新たな知識を身につけ、患者様に還元していく。
治療効果については常に満足せず、どんなに良い結果でももっと良い生薬があったのでは?もっといい漢方薬があったのでは?と考察して最善の結果が出せるように努力し続ける。

②店舗外での東洋医学の認知活動を精力的に行う
僕の理想は漢方薬・東洋医学ののすばらしさを伝え、多くの方のご健康に貢献すること!
母校の名城大学で開催されており、漢方・生薬認定薬剤師の必須講座に認定されている東海漢方協議会での公演も担当するようになります。
街ゼミの出店、老人介護施設での養生セミナー、youtubeなどで東洋医学の考え方を少しずつですが広めていけるようにしていきます。

③自身の健康管理を大事に休業日なし
2019年は体調不良で休むことなく1年相談に従事出来ました。2020年も休まず営業いたします。
特に自店をオープンし代診してくださる方がおらず、休むことになるとご予約いただいている患者様に多大なご迷惑をかけてしまいます。ご予約という形でお時間を確保してくださる患者様にご迷惑がかかることのない様、自らの健康管理に細心の注意を払ってまいります。

本年も悠伸堂薬局をよろしくお願いいたします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です